axiory

私がオススメできる海外FX口座のaxioryについてご紹介します。

リアル口座の開設方法はこちらの記事で詳しく解説していますのでご参照ください。

axiory(アキシオリー)の口座開設方法を画像で分かりやすく解説します

 









axioryを使う点で私が感じる主なメリットを解説します。

1.スプレッドが他社よりも狭くスキャルピングをする上で圧倒的有利
2.信託保全でトレーダーの資産が守られる
3.レバレッジが400倍なのでスキャルピングの強い味方になる
4.約定力が早くトレードでストレスにならない
5.入出金方法が豊富で国内銀行送金も可能
6.問い合わせの際は日本語で大丈夫、しかもとても親切である
7.ゼロカットシステム導入で万が一の時も安心


ココがおすすめ

スプレッドが他社よりも狭くスキャルピングをする上で圧倒的有利


まずはスキャルピングトレードをする上で一番大事なことはスプレッドが狭いことです。
スイングトレードならそこまでスプレッドは気にしなくても良いと思いますが、スキャルピングトレードはトレード回数が多くなりますし、Pipsをそこまで伸ばさないのでスプレッドが狭いと有利にトレードできます。

FXはエントリーしたらスプレッド分、マイナスからのスタートになります。
誰でも含み損の状態はイヤなので、なるべく早く含み益状態になりたいですね。
スプレッドが狭いとその分、早く含み益になってくれるのでスキャルピングをする上ではスプレッドが狭いことは必須です。

axioryは【スタンダード口座】と【ナノスプレッド口座】があります。
ナノスプレッド口座の方がスプレッドは狭いですが1ロット(10万通貨)あたりエントリー時と決済時に3ドルずつ手数料が発生します。

ドル円のレートが1ドル100円の時に10万通貨でトレードした場合、手数料で合計600円かかります。
(1万通貨でトレードした場合の手数料は60円)

スタンダード口座はナノスプレッド口座と比べた場合にスプレッドが広いですが、手数料はいりません。

どちらの口座を使うかは好みによりますが、どちらの口座も他社に比べるとスプレッドも手数料も安いので良心的な会社です。

 

 

ココがおすすめ

信託保全でトレーダーの資産が守られる


信託保全で私達の大切な資金が守られることも安心ですね。
海外FX口座の中には信託保全を実施していない会社もあるので、axioryは心配せずに利用できる会社です。

 

ココがおすすめ

レバレッジが400倍なのでスキャルピングの強い味方になる


最大レバレッジが400倍なので、スキャルピングトレーダーには強い味方です。
ただ、口座資金が増えてくると段階的にレバレッジが300倍・200倍と引き下げになるので注意が必要です。
1ドル=100円の場合、口座資金が1000万円までは400倍なのですが、1000万円を超えるとレバレッジが300倍になり、2000万円を超えるとレバレッジが200倍になります。

axiory レバレッジ

 

 

ココがおすすめ

約定力が早くトレードでストレスにならない


東京にMT4のサーバーがあるので注文・決済時のスピードが早くストレスが溜まりません。
他社の中には約定に時間がかかり、不利な決済になる事がありますが、axioryは快適にトレードできます。

 

ココがおすすめ

入出金方法が豊富で国内銀行送金も可能


国内銀行送金ができるのは日本人トレーダーにはとてもありがたいです。
海外口座では海外銀行送金の所が多く、入出金までに日数がかかり、送金手数料も高いので国内銀行送金が使えるaxioryは便利です。

入金も出金も国内銀行送金が使えるのがaxioryの大きなメリットと言えます。

 

 

ココがおすすめ

問い合わせの際は日本語で大丈夫、しかもとても親切である


私も以前に問い合わせをした事があるのですが、日本人スタッフの方が対応してくれて安心できました。
また、丁寧な対応でとても親切でした。
口座開設や入出金などで困った事があれば日本語で問い合わせをできるので安心です。

 

ココがおすすめ

ゼロカットシステム導入で万が一の時も安心


長年、トレードをしていると不測の事態が起こる事があります。
2019年のフラッシュ・クラッシュなどがいつ起こるか分からないので、その時にゼロカットシステムで追証が発生しないのは心強いです。

 

 

axioryの注意点

・口座資金が増えるとレバレッジが最低で200倍になる
・国内銀行送金を利用するには最初に写真で身分証明をしないといけない



axioryは口座残高が1000万円を超えるとレバレッジが300倍になり、2000万円を超えると200倍になります。
200倍でも十分だとは思いますが、海外口座の中ではレバレッジが低い部類になってしまいますので、この点はデメリットだと思います。

ただ、顧客に資金管理上で安全なトレードをしてほしいという会社の姿勢が見えるので私は好印象です。
レバレッジが200倍だと少ないと感じる方はBigbossを利用されると良いと思います。
Bigbossは口座残高が増えてもレバレッジが555倍です。(CFD等は除く)


axioryの2つ目のデメリットとして国内銀行送金を利用する際に、最初に身分証明書を持った自分の写真を送って登録しないといけないので、少し面倒です。
しかし、顧客の資産を安全に取り扱っているという事にもなりますので、登録は手間ですがデメリットと捉えなくても良いかと思います。


以上、私が感じるaxioryのメリットとデメリットをお伝えしてきました。

axioryはホームページを見ても分かる通り、透明性の高い会社です。
やはり日本人にとって海外口座を使うのは心配な点もありますが、会社の情報をしっかりと日本語で開示しているのは安心できます。

質問や困った事があれば日本語で問い合わせができ、返事も早いので安心して利用できる会社です。
私のサイトをご覧の方はスキャル・デイトレをされる方だと思うので、スプレッドが狭く、トレードコストが他社よりも安いaxioryはとてもオススメできる会社です。

 

 

リアル口座の開設方法はこちらをご参照ください。

axiory(アキシオリー)の口座開設方法を画像で分かりやすく解説します

 

 

Copyright© のぶFXブログ , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。