億スキャFX

億スキャFX無裁量チャート検証 2020年9月28日(月)

無裁量トレードルール

※億スキャFXを個人の見解により検証しているものであり、正確性を保証するものではありません。
※パーフェクトオーダーツールとマルチタイムスコープの色は【買いの場合は青色】【売りの場合は赤色】に変更しています。

買いエントリー
上位足のマルチタイムスコープの色が2つ以上青色の時に、5分足パーフェクトオーダーツールが青色で確定し、次の足の始値でエントリーします。

また、買いサインが出た時にローソク足が陰線だった場合は陽線が出てくるまでエントリーせず、陽線が確定した足の次の始値でエントリーする事にします。

売りエントリー
上位足のマルチタイムスコープの色が2つ以上赤色の時に、5分足パーフェクトオーダーツールが赤色で確定し、次の足の始値でエントリーします。

また、売りサインが出た時にローソク足が陽線だった場合は陰線が出てくるまでエントリーせず、陰線が確定した足の次の始値でエントリーする事にします。

決済
5分足のパーフェクトオーダーツールの色が黄色で確定した次の足の始値でする事にします。※黄色サインが確定した時点でエントリーした所から5Pips以内の値動きの時は継続保有します。

損切り
①買いエントリーの場合、5分足のパーフェクトオーダーツールが赤色で確定した次の足の始値で損切り
②売りエントリーの場合、5分足のパーフェクトオーダーツールが青色で確定した次の足の始値で損切り
③5分足ツールが黄色に変わり、エントリーからー5Pipsを越えて足が確定した時

 

購入者限定ページではユーロ円・ポンド円のチャートを裁量判断を用いて勝率を高めた手法で解説しています

 

ユーロ円

16時~24時

億スキャFX

 

 

 

ポンド円

16時~24時

億スキャFX

15:55の足でサインが出ていますが、無裁量検証ルールでは16時以降に出たサインを検証しているので、この場合はノートレードという事にします。

ただ、エントリーは16時になるので、ここでエントリーしていた場合は約+113Pipsで利確できたチャートです。

ここでのポイントは21時~24時の時間帯でサインが出なかった事です。
サインが出ない事で無駄なトレードを省けたので良いロジックだと思います。

大きく動いた後は一旦レンジになりやすいので、サインが出ても値動きの状況を見て慎重に判断してください。

 

まとめ

 

トレード成績 収支
ユーロ円  1戦1勝  30Pips
ポンド円  ノートレード

 

裁量判断を入れた場合(購入者ページで解説しています)

トレード成績 収支
ユーロ円  ノートレード
ポンド円  2戦2勝  28Pips

 

 

 

-億スキャFX

Copyright© のぶFXブログ , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。