億スキャFX

億スキャFX無裁量チャート検証 2021年2月3日(水)

無裁量トレードルール

※億スキャFXは無裁量でサインに従ってトレードするものではなく、裁量判断を用いてトレードします。
あくまで億スキャFXのサインのみでは、どういった成績になるのかを検証する目的で
無裁量検証を行っています。

※億スキャFXを個人の見解により検証しているものであり、正確性を保証するものではありません。
※パーフェクトオーダーツールとマルチタイムスコープの色は【買いの場合は青色】【売りの場合は赤色】に変更しています。

買いエントリー
上位足のマルチタイムスコープの色が2つ以上青色の時に、5分足パーフェクトオーダーツールが青色で確定し、次の足の始値でエントリーします。

また、買いサインが出た時にローソク足が陰線だった場合は陽線が出てくるまでエントリーせず、陽線が確定した足の次の始値でエントリーする事にします。

売りエントリー
上位足のマルチタイムスコープの色が2つ以上赤色の時に、5分足パーフェクトオーダーツールが赤色で確定し、次の足の始値でエントリーします。

また、売りサインが出た時にローソク足が陽線だった場合は陰線が出てくるまでエントリーせず、陰線が確定した足の次の始値でエントリーする事にします。

決済
5分足のパーフェクトオーダーツールの色が黄色で確定した次の足の始値でする事にします。※黄色サインが確定した時点でエントリーした所から5Pips以内の値動きの時は継続保有します。

損切り
①買いエントリーの場合、5分足のパーフェクトオーダーツールが赤色で確定した次の足の始値で損切り
②売りエントリーの場合、5分足のパーフェクトオーダーツールが青色で確定した次の足の始値で損切り
③5分足ツールが黄色に変わり、エントリーからー5Pipsを越えて足が確定した時

 

購入者限定ページではユーロ円・ポンド円のチャートを裁量判断を用いて勝率を高めた手法で解説しています。(当ブログから億スキャFXを購入された方専用の特典です)

 

ユーロ円

16時~24時

億スキャFX

①のサインの前で下ヒゲ陽線が出ている事と、東京時間のレンジ帯の中にいるので、この場面の売りエントリーは見送った方が良いと思います。

②の決済は下ヒゲを付けた足でしても良いかと思います。
その後、上昇しているので継続保有していた場合は、直近安値に戻った場面で決済した方が良いかと思います。

③の場面は直近安値まで近い位置なのであまり良いエントリー場面ではありません。
もしエントリーした場合は直近安値か、長い下ヒゲの足で決済すると良いかと思います。

 

 

ポンド円

16時~24時

億スキャFX

①の場面は直前で長い上ヒゲの足が出て下落している所なので、ここでの買いエントリーは見送った方が良いと思います。
エントリーした場合は5分足ツールが黄色になるまで待たずに、揉み合いの安値を下抜けた足で損切りした方が良いかと思います。

②の場面は24時直前の時間帯です。
この時間帯からきれいな上昇トレンドが出る可能性は少ないのでエントリーは見送った方が良いかと思います。

 

 

まとめ

 

トレード成績 収支
ユーロ円  3戦2勝1敗  13Pips
ポンド円  2戦2敗  -24Pips

 

裁量判断を入れた場合(購入者ページで解説しています)

トレード成績 収支
ユーロ円  1戦1勝  12Pips
ポンド円  ノートレード

 

億スキャFX【特典付き】

 

 

 

-億スキャFX

Copyright© のぶFXブログ , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。