オススメ海外FX口座

FXは国内口座と海外口座がありますが私は現在、海外口座でトレードしています。

なぜ私が国内口座を使っていないのか、というと下記の2点が主な理由です。

 

 

ココがダメ

・レバレッジが25倍である

・追証の心配がある

 

 

レバレッジが25倍である
スキャルピングのメリットは市場に自分の資金を投入する時間が短いのでリスク管理がしやすい事です。
よってスキャルピングは資金効率の良いトレードスタイルですので、勝率の高い場面で資金を投入する事によって加速度的に利益を増やす事が可能です。

そのような場面では国内口座のレバレッジ25倍ではロットを上げる事ができずに、資金が増えていくペースがかなり遅くなります。

せっかくスキャルピングで市場に自分の資金をさらす時間が短いトレードスタイルをしているのですから、勝率が高い場面ではロットを上げて稼ぎたいですよね。

多くの人は5万円~10万円ぐらいの証拠金でトレードを始めると思います。
証拠金が少ない内は国内口座ではロットを上げる事ができません。

ネットを見ると海外口座の高いレバレッジは危険だと書いているサイトもありますが、高レバレッジが危険なのではなく、資金管理をしていない事が危険なだけです。

国内口座のレバレッジ25倍で1万通貨でトレードするのと、海外口座のレバレッジ400倍で1万通貨でトレードする場合、どちらも1Pips変動すれば100円が損益になります。

よって、高レバレッジが危険なのではないです。

10万円の証拠金で国内口座でトレードする場合、せいぜい1万通貨でのトレードになりますが、海外口座であれば5万通貨でもトレードできます。
という事は国内口座でトレードするより、海外口座でトレードする方が何倍も早く資金が増えます。

 

高レバレッジで気をつける事は自分の資金に見合ったロットでトレードする事です。
証拠金が10万円しかない状態で海外口座で10万通貨でトレードするのは危険です。
10万通貨で10Pipsの利益になれば資金は1万円増えますが、10Pipsの損切りとなった場合、マイナス1万円になります。

証拠金が10万円の場合、一度の損切りで1万円を失ってはダメージが大きすぎます。
よって高レバレッジが危険なのではなく、資金に見合ったロットでトレードしない事が危険なのです。

海外口座で高レバレッジを上手に使って、国内口座よりも早いペースで資金を増やしていきたいので私は海外口座を利用しています。

 

 

追証の心配がある
国内口座ですと私達のお金は信託保全されて安心なのですが、追証の可能性があります。
追証というのは自分の証拠金がなくなった上に、口座の資金がマイナスとなり会社から追加で入金を求められる事です。

自分の資産がゼロになった上に、追加でお金を払わないといけなくなった場合、恐ろしいですよね…。
国内口座でもロスカットシステムがありますが、相場が急変した時にきちんとロスカットシステムが稼働してくれるとは限りません。

もし、どこかの国が日本にミサイルを撃ってきた場合、果たしてロスカットシステムが稼働してくれるでしょうか。
自分の資産を増やすためにFXを頑張っているのに、口座の資金がゼロになった上に追加で入金しないといけなくなったら立ち直れないですよね…。

 

海外口座はゼロカットシステムがあり、追証を求められる事はありません。
※会社や口座タイプ、取引条件によっては追証を求められる場合がありますので使う会社の
利用規約は必ず読んでおいてください

以上の2点が私が国内口座を使わない主な要因です。

 

注意!

しかし、海外口座にもデメリットがあります。

 

会社によっては信託保全を実施していない会社があるので注意が必要です。

また、海外口座なので万が一、会社に何かあった場合に自分が現地まで行くのにはハードルが高いです。

あとは、FXで利益が出た場合、国内口座ですと【申告分離課税】となり、
税金は一律で約20%ですが、海外口座で利益が出た場合は【総合課税】となり、稼げば稼ぐ程に税金は高くなります。

海外口座を使って年間の利益が330万円を超えると税率は30%になり、4000万円を超えると55%の税率がかかります。

年間の利益が安定して1000万円を超えるようであれば法人設立をして、法人口座でトレードすれば税率を35%程度に抑える事ができますので、そのような場合は法人設立も視野に入れても良いかも知れません。

国内口座と海外口座のどちらを使うかは個人の判断によりますが、証拠金が少なく、年間利益も少ない内は海外口座の高いレバレッジの恩恵を受ける選択も良いと思います。

海外口座でまずは資産を増やして、それから国内口座でトレードするのも良いと思います。

私がオススメする海外口座は下記の2社です。

 

axiory

 

Bigboss

Bigboss

 

当サイトのメニュー画面の【オススメ海外FX口座】の上にマウスを持っていくと
axioryBigbossを紹介していますので、ご参考にして頂ければ幸いです。

Copyright© のぶFXブログ , 2022 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。